food&beauty

銀座でケミカルピーリングが3,300円!初体験レポ

こんにちは、なつ(@yurunatu)です。

先日初めてケミカルピーリングを受けてきました!!

感想としては、

なつ
なつ
1回で効果が出るとは思っていなかったけど、想像以上に良かった!!

水分量や油分量には満足しているのですが、昔のニキビ跡や日焼けをしやすい(赤くならずに即黒くなる肌質)で、潤いがある割にはきれいに見えない自分の肌がコンプレックスなのです。

コンプレックス甚だしいので写真は小さくしました。(ノン加工ihpone内カメラで撮影)

美容クリニックに行って肌の表面を綺麗にしたいけど、美容クリニックって陽キャな美人しか行ってはいけない場所、ケミカルピーリングなどの施術は保険適用外だから価格も高く通うには薄給OLには難しい……と勝手に諦めていました。

しかし!!
何と3,300円で受けることのできるクリニックを発見!

これは行くしかないでしょと、早速行ってまいりました。

自宅でのケアに限界を感じている方、ケミカルピーリングに興味のある方、美容施術は高いと諦めている方は、一度検討してみるといいと思います。

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングは医療行為

先述したように、ケミカルピーリングは医療行為となります。

それは、強力な酸性薬剤で皮膚を溶かすから。

薬剤により古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを促進します。

それにより、毛穴の引き締めや肌のトーンアップ、小じわなどの改善が期待されます。

しかし、強制的に古い角質を取り除くので、施術中はピリピリとした痛みが生じます。

また施術後は肌が一時的に薄くなり敏感になっていますので、保湿とUVケアが必須になります。

なつ
なつ
メリットもあれば副反応もあるので、しっかり納得したうえで行いましょう

薬剤の種類

肌の悩みによって使う薬剤も様々です。

・グリコール酸
一番スタンダードな薬剤。
皮膚の結合を弱め、はがれやすくする作用があります。

・乳酸
グリコール酸にくらべ分子量が大きいので、グリコール酸よりも優しく表皮にアプローチします。
グリコール酸と比べるとヒリヒリ感も少なく、肌が弱い方へおススメしているとクリニックのドクターはおっしゃってました。

・サリチル酸マクロゴール
サリチル酸は大きな抗菌作用があり、これをそのまま健康な肌に塗ると赤みや痛みを生じることがあります。
マクロゴールに溶かすことにその作用を柔和してくれます。
それでもグリコール酸や乳酸よりも強い薬剤になりますので、肌が弱い方は控えた方がいいかも。

ケミカルピーリングの相場

使う薬剤によっても違うのですが、ケミカルピーリングの料金は3,000円~1万円とクリニックによって大きく変わります。

ケミカルピーリングなどの美容施術は、自由診療で保険適用外のためクリニックで自由に価格を決めることができます。

なつ
なつ
高い料金には、クリニックのキレイさ(というか映えさ?)等々、と含まれていると考えてください。

1回3,300円の良心的クリニック

私が今回施術を受けたのは、銀座にあるつつじクリニックです。

つつじクリニックGINZA院HP

内装はキラキラした美容クリニックとは違い、普通の内科のよう。

なつ
なつ
でも逆にこの感じか落ち着く

美容施術を受けるには、最初に無料カウンセリングを受けなければなりません。

カウンセリングの予約は受け付けていないので、10時の受付開始に合わせて伺いましたが1時間待ちました。

この日は肌の悩みを吐露し、先生と薬剤の相談をし、カウンセリング終了。

なつ
なつ
他にイオン導入や美白点滴などの紹介もされましたが特に強く勧められることもなく、ただマニュアル通りに紹介してみただけ~という商売根性は皆無な先生でした。笑

施術はまた別日に予約を取ってからになります。

施術レポ

カウンセリングから日を置かずに予約が取れたので、早速行ってきました。

受付を済ませ、一通りピーリングの説明と注意点を聞きます。

その後は、メイク室でメイク落としを行います。

つつじクリニックはメイク落としや洗顔などの準備がないので持参する必要があります(タオルやヘアバンドは準備があります)。

なつ
なつ
CHANELの試供品が役に立つ♡

すっぴんをタオルで隠しながらベッドへ移動したら、間髪置かず刷毛でを塗られます。

私はスタンダードなグリコール酸で行いました。

塗られている傍からちょっとピリピリして来ました。

痛いわけではなく、例えるなら炭酸水に顔をつけた感じのピリピリ感。

注)このオンナ、痛みに強いので痛みの表現やレポは信用しないでください。

顔全体に塗布した1分後に看護師さんが赤みや痛みがないかチェックしにきましたが、特に問題なかったのでそのまま継続。

5分後に中和剤を塗って、薬剤の働きかけを止めます。

その後、洗顔を行います。

洗顔時に触れた時、スルッとした感じがしました。

なつ
なつ
まさに一皮むけた感じ

薬剤をきれいに落とした後は、軟膏を塗ってもらって終了。

メイク室で入念に日焼け止めを塗り、メイクをして施術室をあとにしました。

所要時間としては30分程でした。

次回は2週間空けてからということで、帰りに予約電話を入れて帰りました。

つつじクリニックの特徴

つつじクリニックは他の施術も良心的な価格で行ってくれます。

なつ
なつ
シミ取り1照射500円は、神なのかな

安い分、他の美容クリニックと比べて内装にはそれほどお金を掛けていない様子。
・施術は個室ではなくカーテンで仕切られている。
・煌びやかな内装は全くない。
清潔感や安心感はしっかりある。

無駄なことには金かけんぞって心意気が見える。笑

不便点としては
・メイク落としや洗顔は持参
・カウンセリング後別日にしか初回施術を受ける事ができない
・予約は専用ダイヤルに電話するしかない

上記3つが挙げられますが、価格を考えると全然許容範囲内。

つつじクリニックGINZA院HP

しばらくは2週間に1度通うことになりますが、他院なら1回分の価格で2回通えると思うと無理なく通えそうです。

もうセルフケアではどうにもこうにも……という方は、ぜひ一度カウンセリングを受けられることをおススメします。

では。