運用実績

投資生活14ヶ月目!運用益がプラスに♡お金の使い方を真剣に考え行動した1ヶ月

こんにちは、なつ(@yurunatu)です。

なつ
なつ
5月は、今まで以上にお金のコトを考え行動した一ヶ月でした

5月の運用益を見つつ、今月のお金に対する行動(=マネ活)を振り返ってみます。

家計の見直しや少額投資をしたいと思っている方の参考に慣れば幸いです。

では早速どうぞ♡

投資生活14か月目の運用成績

今月から、つみたてNISAの枠を5,000円増やし、毎月の積立額は21,000円となっております。

積立合計(円) 評価額(円) 損益(%)
ファンドA(全世界株式) 72,500 72,297 -0.28
ファンドB(バランス型) 72,500 70,824 -2.31
ファンドC(日本株式) 39,000 39,935 +2.40
ファンドD(日本株式) 45,000 50,253 +11.67
合計 229,000 233,309 +1.88
なつ
なつ
久しぶりにプラスで締めることが出来ました!

新型コロナウイルスの影響を受け捲った3月4月に比べると、少しばかり晴れ晴れしい気持ちになります。

中でも突出して頑張ってくれているのが、ファンドDでしめしたもの。

このファンドはクティブファンドであり、前回書いたコモンズ投信の販売しているファンドでもあります。

関連記事SDGs投資~お金の使い方をMeからWeへ~オンラインセミナーレポ

つみたてNISAの額を10,000円→15,000円に増やした理由は、ちょっとだけ昇給したからです。
(と言っても5,000円は上がっていないw)

なつ
なつ
を生活の質を変えることが出来るほどの昇給額ではありませんが、その額にちょっとだけ節約頑張って上乗せすれば投資額を増やせるといった額でした。

6月以降の世界の動きを見つつ、自分のできる範囲で経済活動を行って行きたいと思います。

資産を増やすため新しく始めたこと

新型コロナによる外出自粛や働き方の変化により、お金のことについて考えた方も多かったのではないでしょうか?

なつ
なつ
私自身もそうです

そこで5月は、これからの人生におけるお金との付き合い方を考えるだけでなく、行動できるような土台つくりを行いました。

5月のマネ活
  • ライフプランを考え、生涯年収を計算した
  • 65歳までに2,000万円を貯めるための具体的な金額と資産運用計画を立てた
  • マネーフォワードMEを始めた
  • dポイントのポイント投資・ポイント運用を始めた

生涯年収や2,000万円貯めるための資産運用計画は、このブログでも書きました。

家計管理アプリを導入

マネーフォワードMEは、きんゆう女子。さんの女子会に参加した時に、殆どの方がこちらを使い家計管理をしているとのことで、私もやってみることにしました。

今までは完全に手書きの家計簿を付けていましたが、マネーフォワードMEの便利さに日々驚愕しております。

なつ
なつ
銀行やクレジットカード会社、証券会社とも紐づけることが出来るので、このアプリ一つで簡単に家計管理が出来て超便利です♪
自分が良く使う金融機関を紐づけるだけで、入出金も家計簿に反映されます

私は無料版を使っているのでまだまだ設定を自分で行わないといけない部分もあるのですが、無料なのにここまで勝手に仕分けしてくれるのでありがたい限りです。

なつ
なつ
7月にはきんゆう女子。さんでマネーフォワードの方を招いての勉強会もあるようなので、それまでに使い心地を確かめながら、活用法など聞いてみたいと思います。

dポイントの有効活用

こちらも少しだけブログで触れましたが、dポイントのポイント運用を始めました。

関連記事4大ポイントで比較!お得に運用・投資ができるポイントは?

それと同時に、期間限定ポイントは運用には使えず投資には使えるということも知り、フロッギーも同時に始めました。

口座開設の申し込みから5日で開設できました。

なつ
なつ
そしてすぐさま、期間限定ポイントを使って100円分の株を購入♪

フロッギーは、銘柄に合わせた記事を掲載していて、その会社の様子や取り組み、魅力を発信しています。

なつ
なつ
投資家と企業を繋ぎ合わせる素敵な取り組み♪

ポイント運用で出た利益をポイント投資に回して、効率よくポイントを活用していきたいと思います。

5月のマネ活まとめ

5月はいつになく、お金のコト、未来のコト、そして今出来るコトを真剣に考えた月でした。

今まで給料が少ないからと嘆いていた時間が勿体なかった!と後悔するほどに…。

でも真剣に考えてみると、お給料が少ないから資産つくりに回すお金は限られているけど、出来るコトはたくさんある!!というのが分かりました。

6月からは、定額給付金やボーナスもありますので、5月よりももっともっと有意義なお金の使い方、資産つくりの方法を考えていきたいと思います。

では。

\初めての投資は楽天証券がおススメ/
楽天証券