投資OLの日常

BANK the Savingsを使って貯金&節約チャレンジ!

こんにちは、なつ(@yurunatu)です。

先月あおぞら銀行のBANKを開設し、最もな売りであるBANK the Savingsを日々活用しています。

関連記事【高金利】あおぞら銀行のBANK™を開設!貯金体質は作れるのか?【0.2%】

BANKを開設した理由は

  1. この時代にありえない程の高金利0.2%!
  2. ゆうちょ銀行ATM手数料無料!
  3. BANK the Savingsで貯金体質になる!

という3点の魅力に魅かれたから。

中でも③の『BANK the Savingsで貯金体質になる』というのが、他にはないBANKの魅力になります。

BANKを開設して1ヶ月…。

このBANK the Savingsを利用してみたリアルな感想と使い方を書いていきます。

BANK the Savingsは、あおぞら銀行のネット支店であるBANK支店の口座を持っている人だけが利用できるサービスです。

口座を開設する際に、Visaデビット機能付きキャッシュカードを申し込むことで利用できます。

デビット機能とは

銀行口座から即時に引き落としされるクレジットカードのこと。
口座から即時に引き落とされるため、口座にお金が入っている分しか使えません。
そのため、『無駄遣いを減らせる』『現金を持ち歩かなくて済む』といったメリットがあります。

このデビット機能は、現在多くの銀行さんが取り入れているサービスです。

なつ
なつ
その一歩先を行くのが、あおぞら銀行のBANKです♪

BANK the Savingsの使用法

Visaデビット機能付きキャッシュカードを使いお買い物をしながら、使った金額の一定割合を自動的に貯金してくれる機能です。

利用例:使った金額の50%を貯金に回すよう設定
1万円のお支払い

5千円が貯蓄口座に移動

普通口座からは15,000円が引かれる

実際に使ってみた感想

1ヶ月の食費管理をBANK the Savingsを使ってみることにしました。

以下はその管理法設定の流れです。

  • STEP01
    貯金目標を設定
    食費の30%を貯金に回すように設定。
  • STEP02
    普通口座に入金
    毎月の食費の予算額を入金。

    なつ
    なつ
    2万円で予算を組んでいます
  • STEP03
    お買い物をする
    支払いは、Visaデビット機能付きキャッシュカードで行うだけ。
    この時カードを差し込む方向に注意!
  • STEP04
    アプリで確認
    引き落としが出来ているか、貯蓄口座に入金されたか確認。

と、初めて利用してみて当たり前のことに気づきました。

なつ
なつ
予算に上乗せして口座に入金しておかないと、足りなくなる!!

2万円で予算を組んでいたら、その30%分を上乗せして入金していなければなりません。
(分かっていたのに入金を失念しておりました)

しかし、ここで立ち止まって考えました。

なつ
なつ
1ヶ月の食費を30%削ったら良いんじゃない…?

ということで、2万円内で食費も自動貯蓄も収まるように計算してみました。

結果としては、食費を23%削ることにより2万円内で食費と貯蓄ができることになります。

食費-23%チャレンジ

約15,000円で1ヶ月の食費を賄うとなると、1日当たり約500円。

なかなか厳しいですが、以下のことに気を付けることにしました。

  1. コンビニを利用しない
  2. お菓子を減らす
  3. カット野菜を利用して「自炊の面倒」と「野菜の廃棄」を減らし、自炊の機会を増やす
  4. 置くだけごはんでズボラ朝食を極める
  5. お腹空いた時にスーパーに行かない

丁度良く(?)時差出勤で朝が早くなったので、夕食を作る時間もたっぷり取れるようになりました。
関連記事【コロナ】早朝出勤OLのモーニングルーティン【在宅勤務は縁遠い】

なつ
なつ
19日現在、予算から約70%ほど使っているのでこれから引き締めていきます

浮いたお金の行方


食費で節約した分は自動的にBANKの貯蓄口座に入ります。

なつ
なつ
でも当初は食費の30%を貯金するつもりでしたので、浮いたお金は4,614円+6,000円なんですよね

今月の貯蓄予算は+6,000円で考えていたので、この6,000円をどうしよう?と考えました。

これで使ってしまっては、意味がないのでは?

ということで、1,000円は貯金に回し、残り5,000円はつみたてNISAを増額することにしました!!

結果として、

  • 食費は23%削減!
  • 貯金は+約5,600円
  • 投資額は+5,000円

と家計が好転することになります。

用途を決めて口座開設が成功の道

中小企業に勤めている私のような方にとって、あおぞら銀行さんはメインバンクとしては使いづらい(お給料の振り込み口座に指定しにくいなど)という側面もあると思います。

中小企業の場合は財形貯蓄も使えずに、先取り貯金もしにくいなどといったこともあるかもしれません。

そこで、BANKを使うのは食費の管理だけ!という風に決めて使うようにします。

それに付随して貯金も出来るので管理がとても簡単で、お金の管理が苦手・貯金も出来ないといったタイプの人も自然にできるようになると思います。

なつ
なつ
イメージとしては、袋分け家計簿の項目一つをBANKにする感じです♪

いかかでしょうか?

これなら貯金苦手な方でもちょっと出来そうかも?という気になりませんか?

昇給なども決まる4月。

家計の見直しの一つとして検討してみるのもいいかもしれません。

現在BANKでは、デビット機能を5回使うと1,500円が貰えるキャンペーンも行っていますので
ちょっと気になるといった方は、サイトを覗いてみてくださいね~。

BANKサイト

では。

※この記事はあおぞら銀行さんから頼まれたものでは一切ありません(笑)