運用実績

投資生活10ヶ月目!配当金で資産運用を加速!

こんにちは、なつ(@yurunatu)です。

コロナウイルスやアメリカのゴタゴタで1月は、投資素人には不安ばかりの月でした。

さて、そんな投資初心者・少額投資の私の投資10ヶ月目の投資運用状況です。

積み立て投資信託が主なので、ポートフォリオは変わらずです。

投資を始めてもう10ヶ月経ったのですか〜!早いなぁ!
と言うのが正直なところ。

この10ヶ月で、資産の成長はもちろん、色々と自分自身も成長できたと思っています。

では、早速1月の運用状況を見ていきましょう♡

投資生活10ヶ月目の投資額

積み立て投資信託:16万円
不動産投資:1万円
ストレス投資:800円

1月は新しい挑戦としてストレス投資を始めたことが大きかったですね。

関連記事ストレス投資始めました。嵐二宮くんの貯金の流儀

ストレス投資始めました。嵐二宮くんの貯金の流儀こんにちは、なつ(@yurunatu)です。 ご本人自身も数々の媒体で「お金大好き」と公言しています。 ニノのメンバ...

運用状況

1月末時点での運用益は14,987円でした。

なつ
なつ
コロナウイルスや米大統領選に向けてのゴタゴタなどがありましたが、頑張ってますね

内訳としては、投資信託が14,943円、不動産投資が44円、1月から始めたストレス投資はプラマイ0円でした。

初めての配当金!

なつ
なつ
そうそう!1月は投資生活で初めての配当金を受け取りました♡

受け取ったといっても全て再投資にしているので、手元に入ってきたわけではないのですがね。

いただいた配当金は390円!

ただ同じ金額を貯金していただけでは得ることのできないお金を受け取ることできました。

なつ
なつ
配当金を再投資することによって、その月はいつもよりも多く株を購入できることになります。

再配当は複利効果もありますので、毎月少額投資をしていても着実に資産を増やしていけていると実感しています。

投資は元本保証ではない

毎月言っていることですが、投資は貯金と違って元本保証ではありません。

だからこそ、なるべくマイナスにならないようにアンテナは張り巡らせるようにしています。

私が行っている投資信託は基本的にほったらかし投資でいいのですが、経済の動きなどはちょっと時間が空いた時には調べたり日経新聞の電子版を読んだりしています。

なつ
なつ
日経新聞の電子版は、楽天証券を利用していると無料で読めるのでありがたいです

楽天証券のアプリiSPEEDのメニュー→日経テレコンから読む事ができます。

少ないお給料から資産を作ろうと頑張っているからこそ、こういったサービスを利用しない手はありませんね。

では。

楽天証券