お金コラム

結局のところ年金って何なの?普通のOLが老後のためにできること

こんにちは、なつ(@yurunatu)です。

なつ
なつ
老後資金問題を機に資産つくりに興味を持った私ですが、実際年金のことをよく分かっていないことに気が付きました!(今更)

年金に関して「私たち世代が高齢者になる時には十分なお金は貰えない」「受給年齢引き上げで、年金がもらえる歳になるともうすでに寿命を全うしているかもしれない」などといったネガティブな話題ばかりです。

普通のOLさん
普通のOLさん
本当にそうなのかな?(泣)
なつ
なつ
ただ不安がる前に年金制度についてちょこっと勉強してみましょう♡
普通のOLさん
普通のOLさん
それで不安は消える?
なつ
なつ
不安要素の真偽や要素が分かれば、今から備えることも出来ます

年金を受け取るのはかなり先の未来の話になりますが、今からその制度について知っているか知らないかだけでも、その先の未来の生活がかなり変わってきます。

年金の種類を知ろう

なつ
なつ
まずは年金の種類についておさらい

年金は20歳以上60歳未満の人は全てが年金に加入しなければなりません。(強制加入)

年金には、この公的年金私的年金という企業や個人で任意で加入する年金の2種類があります。

公的年金とは?

国民年金と厚生年金。OLさんが加入しているのは?

公的年金は、自営業の方などが加入する国民年金(基礎年金)と会社員が加入する厚生年金があります。

ここで少し混乱しがちなのですが、会社員が国民年金に加入していないかといえばそうではないのです。

会社員の場合は、国民年金と厚生年金の両方に加入していることになります。

被保険者の資格?

年金を払っている人=被保険者は、第1号から第3号まであります。

女性は男性に比べ、結婚・出産・子育てなどでどうしても同じ仕事をずっと続けることが難しいことがあります。

そういった時には、種別変更手続きを行います。

被保険者資格
  • 第1号:20歳以上60歳未満の第二号・第三号被保険者以外の人(自営業・学生など)
  • 第2号:厚生年金に加入している人(会社員など)
  • 第3号:20歳以上60歳未満で第2号被保険者に扶養されている人(専業主婦など)

正社員やフルタイムで働いているパートさん、一定以上の条件を満たしている派遣さん*は第2号被保険者、
ご主人の扶養の範囲内で働いている場合は第3号被保険者となります。
*1ヶ月の労働時間が派遣会社の正社員の3/4以上(大体120時間)、契約期間が2か月以上

なつ
なつ
先ほども述べたように、女性の場合は種別がコロコロと変わることが多いので、年金ネットなどで都度確認しましょう♡

年金は運用されている

実は、年金は集めたお金をそのまま高齢者へ渡しているのではなく、運用されています。

なつ
なつ
私もずっと勘違いしていました

納付した年金は、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)というところが厚生労働省から委託を受け、年金の管理運用を行い、債券や株式に投資をしています。

年金積立金管理運用独立行政法人HPより引用

サイトを見ると、私たち国民から預かった大事なお金ですので、かなり慎重にポートフォリオを組んでいるようです。

なつ
なつ
ある意味、年金も投資信託と似たようなものですね

私的年金とは?

最近は公的年金への不安から、2階建ての年金に私的年金を加え3階建てにする人も増えてきています。

iDeCo(個人型確定拠出年金)は、節税にもなるので始める方が増えていますね。

関連記事給料明細で見る、手取り20万円の節税方法とその効果は〇円!

OLの年金事情

毎月いくら払っているのか知ろう

毎月お給料から引かれている年金の額に「多すぎるよ~」と泣きたくなりますが、実は会社が折半してのあの金額になっています。

年金の引かれる額は、標準月額報酬というものによって決定されます。

この標準月額報酬は、4月~6月までのお給料の平均値で算出されます。

標準月額報酬算出の対象
  • 基本給
  • 残業代
  • 資格手当
  • 通勤手当
  • 住宅手当 など

4~6月に残業が多かったり、遠くから通っている人は標準月額報酬が高くなってしまいます。

標準月額報酬は、私と同じようなお給料帯の正社員だと2万円ごとに刻まれていますので、気になった方は下のサイトを参考にされてください。
参考サイト都道府県別標準月額報酬表

老後いくら貰えるのか知ろう

年金ネットに登録すると、今まで払った年金の総額や将来いくら貰えるのかなど簡単に知ることができます。

年金ネットへの登録は、基礎年金番号さえ分かれば登録できます。

年金手帳や毎年届くねんきん定期便に記載されていますので確認してみてくださいね。

なつ
なつ
ねんきん定期便に記載されているアクセスキーが分かると更に簡単に登録できます

詳しい登録方法は、年金ネットのサイトで詳しく書いていますので参考にされてください。

ちなみに私は、現時点で月に11万円貰える予定だそう。

試算した結果(20.2.2時点)
こんな結果もすぐに分かる年金ネットは登録しておいて損はないと思います。
なつ
なつ
生活するには全然足りませんね。

現実を知り、私的年金に加入するか検討する

年金ネットで老後貰える年金を試算した結果、老後の生活に不安しかありません。

なつ
なつ
そこで検討してほしいのが私的年金に加入するかどうか

企業型年金やiDeCoへ加入する事によって、老後に貰える年金を増やす事ができます。

iDeCoへの加入は一定の条件があったり、会社へ提出しなければならない書類があったりと始めるまでが少し大変ですが、老後の苦労を考えると安いものです。

はっきりとは想像し辛い未来のためにお金貯めるのもなぁとも思いますが、iDeCoは掛け金全てが所得控除を受けることが出来たり、運用益も非課税になったりと、今の時点でも恩恵を受けることが出来ます。

関連記事給料明細で見る、手取り20万円の節税方法とその効果は〇円!


今も未来も楽しむために、年金の制度を知り行動することが大事ですね。

では。