お金コラム

お金持ちになるために必要な3つの思考とは??

こんにちは、なつ(@yurunatu)です。

突然ですが、自分の生き方って不器用で遠回りだな~と思うことはありませんか?

私は常にそう思っています。

この人物とは兄と彼のこと。

兄とは同じ環境で育っているし、彼も私と似たような環境で育っているにもかかわらず、
兄も彼も私の4倍の年収があるんです!

どうしてこうも違うのか。

それは私と2人の間には大きな違いがあるからです。

私のように結果を出すまでに時間のかかる人、どうもうまく生きてこれなかった人
2020年は一緒に、お金持ちになるために思考回路を変えていきませんか?
決して怪しい内容ではないです(笑)

徹底的な逆算思考

なつ
なつ
実は私逆算して考えるの得意なんです

というのも、仕事柄締切時間に追われているので、仕上げの時間に対してどの位時間がかかるか、このタスクには何分時間を要するか、というのを自分の身体が把握しているのです。

ただ、それは仕事に関してだけのお話。

プライベートなことや人生設計に関して逆算するのはとても苦手なのです。

例えば今現在の仕事。

私はこの仕事がしたくて、それが学べる大学を選びました←ここは逆算しています。

しかし、大きな間違いを犯しているのです。
「今(高校3年時)は勉強頑張りたくないから、今の自分のレベルに合った大学に入る」という志望校選びの理由と
お給料が低く生涯獲得年収も低いことは承知の上で「好きだから」「興味があるから」だから「大丈夫」という理由だけで職を選びました。

ご覧の通り、逆算していたのは「職につくまで」なのです。

一方、兄と彼の思考はと言うと…
将来お金で苦労したくない、お金持ちになりたい

給料いっぱい貰える仕事に就こう

その仕事に就くためには○○大学の○○学部が強い

そこに行くために勉強しよう

といったとてもシンプルだけれど、ゴール(目標)がはっきりしているので、たどり着くまでの道筋がしっかりしているのです。

古典的な情報収集力

お金持ちになると決めた二人は、まず年収の高い職業を調べたそうです。

そして、その中から自分に向いているものを取捨選択し、その職業に強い大学を調べました。

大学に入学してからも就職するために授業やサークル、ゼミに勤しんでいたようです。

どこで損な情報仕入れてきた?と思うような情報も持っていて、聞けば二人とも「人脈」と答えました。

ネットで調べる事もあるそうですが、基本的にその道の専門家から直接聞いているらしく、その繋がりでまた違った道の専門家と知り合う…といったなんとも古典的な情報収集です。

人脈があると自ずと情報も集まってくるので、圧倒的な量の情報を短時間で得ることが出来ます。

なつ
なつ
情報収集の時間を短縮できると、行動する時間も増えますね。

冷静な分析力

手元に大量の情報を持っていてもそれのどれが必要な情報か、どれが正しい情報か取捨選択をしなければなりません。

自分にとって何が一番有益なのかも合わせて考える必要があります。

また、例えば今の自分を客観視し何が必要か、何が足りないのかを分かるのも冷静な分析力が必要です。

なつ
なつ
これが私は苦手なのです。

例えば投資にしても、この2人はめちゃくちゃ分析をするのです。

単純に業界の景気だけでなく、会社の執行役員がどのような経歴を持っているのか、今までどのように経営してきたのか、それがこの業界でも通用するのか、などなど。

話を聞いていて、ついていけない事もしばしば…

云うても兄と私は似たような環境で育っているので、結局はこの3つ思考を持っているかが、2人の人生の分かれ道だったと思うのです。

逆算思考
情報収集力
分析力

この3つが生涯年収、そして資産運用の金額に直に繋がっていくのだと思います。

2020年、この思考を徹底的に鍛えていこうと思います!

では。