お金コラム

増税から3か月!薄給OLの意識変化。キャッシュレスの恩恵最高

俺、現金で4円返してもらったって税理士さんに言わないといけないからね!?

軽減税率の面倒臭さを一言で表したこの言葉。

発したのはV6の井ノ原快彦さんです。

イノッチプロデュースのマグカップ。
トニセン舞台のグッズです。

こんにちは、なつ(@yurunatu)です。

なつ
なつ
増税と軽減税率が始まって3カ月、いまだに色々慣れない…

さらに同時にキャッシュレス還元も始まって、今まで以上にレシートをじっくり見る機会も多いのではないでしょうか?

で、冒頭の言葉に戻るのですが、この発言はトニセンのラジオで発されたものです。

とりあえず車の中で待たなきゃいけない時間があって。
コーヒーでも買いに行こうってコーヒーショップに行って。
コーヒー飲みながら車の中で待とうって思って。
Sサイズで224円だったかな?
僕、電子マネーで払ったの。
したら、店員さんがコーヒーカップに入れてたんですよ。
「いや~僕テイクアウトです。すいません、ちゃんと言わなくて」って。
「そのカップに入れたやつ捨てなくて良いから、テイクアウト用のやつに入れてください」って。
「あぁ分かりました~」って入れてくれたんですよ、テイクアウト用のに。
で、「あ、4円お返しします」って。
でも俺は電子マネーで払ってるから、これ申告しなきゃいけないでしょ?
4円返って来ちゃったから。
224円で4円だから大したことねぇか~って思ったけど、これが224万円だったら大変なことだよ。
税理士さんにちゃんと言わなきゃ。
本当、正直者にならないとやっていけないっすね。

…め、面倒だ…!確定申告をしなきゃいけない人は大変だ…!

少し面倒臭い制度が一気に始まってしまいましたが、やってしまえば面倒以上のお得を手に入れることができす。

増税・軽減税率・キャッシュレス還元を簡単にまとめ!

3%→5%、5%→8%に増税された時と違うのは、軽減税率とキャッシュレス還元も同時に始まったということ。

始まって3カ月が経ちましたが、ここでもう一度その制度をまとめてみたいと思います。

8%→10%へ消費税が増税

何度か延長された消費税の増税が10月に始まりました。

元々は5%から10%に上げたかったところを段階的に上げたのですが、8%に慣れる前に10%になってしまいましたね。

消費税が増税された理由は、社会保障費の充填が主です。

少子高齢化で年金受給者の増加と年金を納める人口(20~60歳)の減少、生産年齢人口(15~60歳)の減少が社会保障費を圧迫しているのです。

関連記事増税した理由は?きんゆう女子。学院で学んできました

しかし景気も悪い中での増税は反対も多く、低所得者の生活費圧迫を回避するために軽減税率を導入しました。

軽減税率の複雑さ

今回の増税で導入された軽減税率の対象となる品は、食品と定期購読されている新聞です。

新聞の軽減税率の賛否についてはさて置いて、食品の軽減税率も複雑怪奇です。

ざっくりまとめてみます。

軽減税率対象商品
(消費税8%のままのもの)
・お米
・野菜、果物
・パン
・肉類
・乳製品
・菓子(食玩メインのものは除く)
・ミネラルウォーター、食用に使う氷(かき氷など)
・ノンアルコールビール(アルコール1%未満)
・甘酒(アルコール1%未満)
・調味料、みりん風調味料(アルコール1%未満)

しかし外食は対象外で、混乱を招いている原因はここにありますね。

冒頭のイノッチの話も「店内でお召し上がり」か「お持ち帰り」かの違いにより生じたものです。

さらに複雑にしているのが、キャッシュレス還元です。

キャッシュレス還元

〇〇payの多さにうんざりしている今日この頃ですが、これらが増えた理由の一つにキャッシュレス・ポイント還元事業が挙げられます。


クレジットカードや交通系電子マネーでの支払いも対象ですので、よく言われている「若い人だけが得をする」制度ではないことが分かります。

このキャッシュレス・ポイント還元事業は国が補助金を出しているのですが、2019年10月から2020年6月までの期間限定で行われるものです。

国の予算不足になるかもといった記事も出ていましたね。

参考記事ポイント還元、予算不足なら対応検討(日本経済新聞)

このように消費税増税に伴って、私たちの家計に関わる制度がドドッと変わりました。

増税以上にお得な生活を

またまたイノッチの話にもどりますが、

  1. テイクアウトか店内で食べるか?
  2. キャッシュレスか現金支払いか?

この2点の違いにより、ちょっとした支払いでも支出額に大きな違いが生まれるようになりました。

テイクアウトと店内で食べる場合で同じ料金にしているお店もありますが、殆どの場合店内で食べる場合は10%の消費税を取っていますね。

OLの心の拠り所スターバックスでも、税率が異なります。
キャラメルマキアートもトールサイズだと、8円の差があります。

なつ
なつ
塵も積もれば山となる…

さらに面倒なのがキャッシュレスで支払った場合、レジで間違っていた場合払い戻しの手続きも面倒になるのです。

なつ
なつ
私も一度、レジのお兄さんのミスで会計やり直しをされたことがあります

「差額を現金でお返ししてもいいですか?」と言われましたが、それじゃレジ締めのときに金額合わなくなるのでは…と思い、店員さんに「打ち直しで」と対応をお願いしました。

ちょっとばかり面倒な制度ですが、普段から自炊をしている身としては、軽減税率とキャッシュレス還元のおかげで増税前よりも食費は確実に減っています。

まだあと1日ありますが、12月の食費は前年に比べると日割りで69円削減されています。

これは無駄な買い物が減ったというよりも、お得な情報を掴みに行く習慣ができたからと最初は面倒でも後々楽になるという事を実感できるようになったからです。

確かに○○payなども最初の登録と設定が面倒ですが、やってしまった後は設定の時間以上のお得を手に入れることが出来ます。

なつ
なつ
6月までの限定的なお得ですが、ギリギリまでフル活用したいと思います♡