きんゆう女子。

【参加レポ】きんゆう女子。学院1日目‐ライフプランニング‐

こんにちは、なつ(@yurunatu)です。

なつ
なつ
お金の事をもっと基礎から学びたいと思い、きんゆう女子。学院に入学?しました

きんゆう女子。学院とは?

コンセプト

きんゆう女子。学院とは、きんゆう女子。さんが主催しているお金の学校です。

  • お金のこと分からない
  • 投資を始めてみたいけど何から始めたらいいの?
  • 情報高多加でどれが正しい情報か分からない

そういった思いを抱えている金融ワカラナイ女子のための、金融、投資などお金のことにを楽しく丁寧に学ぶプログラムです。

ワークショップや宿題(!?)もあり、講義を受けるだけでなく、お金のことを考え行動するという初めの一歩を踏み出すきっかけを与えてくれるようなそんな場です。

ブログラム内容

  日時 内容&講師
1日目
終了
10/17(木)
19:00~21:00
みんなの人生何が大事?ライフプランニングと、これだけは知っておきたい”きんゆう単語”
講師:横田健一氏(ファイナンシャルプランナー)
2日目 10/24(木)
19:00~21:00
年金とiDeCo、いろいろある投資信託の選び方について
講師:後藤 順一郎氏(アライアンス・バーンスタイン株式会社)
   森内 茂樹氏(日本証券業協会インストラクター)
3日目 10/31(木)
19:00~21:00
つみたてNISAと運用金額の決め方、いろいろある投資信託の選び方について
講師:金融庁のみなさん
4日目 11/7(木)
19:00~21:00
投資を始める前に知っておこう。悪い情報から身を守る方法と相談窓口
講師:関東財務局のみなさん
最終日 11/17(日)
14:00~16:00
卒業式&謝恩会
実際にどうやって始めるの?webサイトの使い方、商品の探し方、みんなのつまづきポイントシェア!

1日目は終了しましたが、2回目以降も単体で受講する事もできます。

参加費や場所などはこちらからご確認ください♡

学院1日目レポ

会場は、日本経済の中心地、日本橋兜町・茅場町にある日本証券会館1階のカフェ・CAFE SALVADOR

会場のカフェは東京メトロ茅場町駅8番出口直結ですが、上京して2カ月半のおのぼりさんの私は、周りをキョロキョロしながら観光気分で東京駅から歩いて行きました(18分くらい)。

なつ
なつ
東京証券取引所も近かったり、多くの証券会社や銀行などのオフェスがあり、日本経済の中心地でこれからお金のことを学ぶんだとモチベーションが上がっていきます

1回目ということで、難しいお金の話よりも今の自分とお金の事をじっくり考える時間を過ごしました。

講義①要点
  • 今は資産を作る時?使う時?
  • 人生をデザインしてみる
  • きんゆう単語に触れよう

自分自身の金融リテラシーをチェック

本講義に入る前に、スマホを使って今の自分自身の金融リテラシーのチェックテストを行いました。

金融リテラシーという言葉を聞くだけですでに尻ごみしてしまいそうでしたが、
金融リテラシーとは、「今、何を買ったらいいかな?」とか「毎月〇円貯金しよう」と思った時に、どこで買うか、何を買うか、どの銀行に貯金するかなどと考え、判断する力の事を言います。

実は何気なく、毎日の生活の中に金融リテラシーを使ってる(こういう表現でいいのかな?)のです。

テストは、すぐに採点結果や間違ったところも分かるので、知らなかったことや間違って覚えていたことが明確になります。

どうして資産を作るのか?

1回目の講義内容

『みんなの人生何が大事?ライフプランニングと、これだけは知っておきたい”きんゆう単語”』
講師:横田健一氏(ファイナンシャルプランナー)

講師の横田さんが作られている資産形成ハンドブックを教科書に進んでいきます。

なつ
なつ
このハンドブックが80P越えフルカラーの何とも豪華なもの!!
しかもすごく分かりやすくお金のことについてまとめられていて、文字通り資産運用の手引きとして活用できそうです

さて、資産形成というと手取りが20万円にも満たない私にとっては縁遠い話だと思っていましたが、
講義の中で、定年までの期間を資産形成期と捉え、来たる資産活用期(年金生活になる頃)に向けて準備をしなくてはいけないというお話がありました。

働かないと生活出来ないから働いて、お給料もらって、「仕事量に対して給料少ないわー」なんて嘆きながらもまた仕事して。

そんな毎日を過ごしている方って、意外と少なくないと思います。

でも、一生涯現役で働くというのはほんの一部の人だけが出来る事で、
殆どの人が、働かないと生活できないから働くという行為そのものが出来なくなる将来が待っているのです。

その時のために、働いてお金を得ることができている今どうするべきか?

ライフプランやライフデザインを設計しながら、考えていきました。

人生をデザインする

講義の中では、人生をデザインするというワークの時間がありました。

ライフデザインというとパッと思い浮かぶ方とすごく悩んでしまう方がいらっしゃると思います。

なつ
なつ
私は全然思い浮かばない方でした…

しかし、自分の人生と年代ごとにキャッチフレーズを付けるという事をワークの中でやったのですが、これを書き出したら意外とスルスルと浮かんできました。

私が決めた理想の人生のキャッチフレーズが「笑顔にあふれた人生」という漠然としたものだったのですが、
笑顔で過ごすために、「30代ではこういう事をしたい!」「40代ではこれ」「50代ではこうやって、60代ではこういう事して毎日楽しく生活したい」と次々と浮かんできました。

そういう生活をするためにはの位のお金が必要で、どの位資産があったらいいか考えるきっかけになるワークでした。

きんゆう単語に触れる

投資や資産形成のお話になると、たくさんの専門用語に触れることになります。

なつ
なつ
私自身も分からない単語も多く、このブログ内でも用語解説としてそういった言葉を紹介しています。

今回は、基本的であり尚かつ重要である4つの単語についてお勉強をしました。

言葉の意味を理解すると、今まで「難しい」と敬遠してきたお金の世界にも俄然興味が湧いてきます。

そして言葉を知るという事は、怪しかったり間違っている情報から身を守ることも出来るのです。

そういった言葉をお金のプロから直接しっかり学べるもの、このきんゆう女子。学院の良いトコだと思います。

「お金の事学びたいけど、怪しかったり怖かったりする」
そんな思いを抱えている人にとってこの場はとても有意義なものだと思います。

私を含め参加している人たちは、殆どの方が投資初心者で「分からない」というポイントも殆ど同じなんです。

そういった方たちと一緒に学べるも良いですね♡

のこり4回もしっかり学んでいきたいと思います。

では。