ETF

ETFって?初心者でも高額配当も目指せる投資

こんにちは、なつ(@yurunatu)です。

なつ
なつ
投資信託を続けていると、「自分でも株を買ってみたいなぁ」と思い始めませんか?

私は、毎月決まった額の積み立て投信をしているのですが、たまに単発的にETF株を買う事もあります

夏期のボーナスをいただいた時にあるETFを35,000円で購入し、先日売りに出しました。

そして得られた利益は4,600円です。

少額投資をしている人で投資信託だけではなくもっと他の投資をしてみたという方は、SBIネオモバイル証券で有名企業の株を1株から購入するか、このETFというものを買ってみると、投資の楽しさを実感できると思います。

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

では、そもそもETFとは何でしょうか?

なつ
なつ
今回は、短期的に稼ぐことも夢じゃない⁉ETFについて説明します。

ETFをざっくり説明

ETFはExchange Traded Fundsの略で、上場投資信託と呼ばれるものです。

なつ
なつ
大枠では投資信託みたいなものです
普通のOLさん
普通のOLさん
そしたら投資信託で良いんじゃない?何が違うの?
なつ
なつ
それが微妙に違うんです!

投資信託は信託会社が独自に作っている商品ですが、ETFは証券取引所に上場されている商品になります。

ですので、投資信託よりも株式により近い運用を体験することが出来ます。

その他にもこのような違いがあります。

ETF 投資信託
金額 リアルタイム 前日15時時点の価格
手数料 売買手数料 販売手数料
信託報酬 0.06~0.1% 0.1~3%(無料のものもあり)
最低投資額 数千円 100円

※信託報酬は商品によって変動あり

ETFの魅力とは?

初心者でも値動きが分かりやすい

ETFは、日経225などTOPIX(東証株価指数)などに連動して値動きします。

インデックスファンドも同じような動きをしますが、ETFの場合はそのインデックスファンドが上場しているようなものです。

何に連動している商品なのかが分かっていればその指数の動きを見ればETFの値動きも理解しやすいので、
初心者でも値の上がり下がりが分かりやすく、「大体これくらいまで上がるかも」とか「これ位まで下がったら底値に近いね」予想する事ができます。

なつ
なつ
それが予想できるという事は、「買い時」「売り時」も予想できるという事です!

「買い時」「売り時」を予想できると、少ない資金でもコツコツと資産を増やしていく事が出来ます。

リアルタイムで売買できる

投資信託と違いETFは上場されている金融商品ですので、24時間いつでも売買ができます。

なつ
なつ
お昼休みに株価をチェックして、自分の思う金額に達していたらその場で売りに出すこともあります

少額投資ですので欲張らないというのも大切で、この株はここまで上がったら売りに出そうと最初で決めておくといいかもしれません。

リスク分散ができる

ETFは指数に連動しているものですので、10万円で1つの会社の株を買うよりも10万円分のETFを購入した方がリスク分散を図ることができます。

例えば日経225に連動しているETFを購入した場合、225社に分散投資しているようなものになります。

1つの会社の業績が悪くなっても他の224社の業績でカバーできる力を持っているのです。

投資初心者や少額投資家にとって、リスクを分散しコツコツと利益を積み重ねていく事はとても大切な事です。

ETFはそんな利益の積み重ねがしやすい商品となっています。

まとめ

ETFは、値動きが予想しやすいという点から「大体ここまで上がるだろう」というのも予想でき、初心者でも比較的売り時買い時を見極めやすいものです。

ということは、利益を出しやすいのです。

自分の買いたいETFが見つかったら、まずはしっかりと過去の値動きを分析し、買い時を探ってみてください。

投資の楽しさ、奥深さが垣間見え、資産運用が楽しくなると思います。

では。

\初めての投資は楽天証券がおススメ/
楽天証券