投資の始め方

【ポートフォリオ】投資のリスク分散を考える

こんにちは、普通のOLだけど投資をやってますなつ(@yurunatu)です。

今まで「今が楽しければそれでいい!」「悩む時間がもったいないから直感を信じる!」
と、結構無鉄砲に生きてきた私…。

なつ
なつ
その時の私を膝詰め説教したいです

そんな私ですが、投資を始めてからはバランスや将来の事も考えるようになりました。

投資をする上でもバランスってとても大切で、一つのファンドに絞って投資をするよりも幾つかのファンドに分散して投資する方が良いとされています。

投資は元本割れ(投資した額よりも減る事)を起こす事もありますので、リスクを分散するといった意味でも投資先を分散するのが大切です。

このように、どこにどのくらい投資をするかを表す事をポートフォリオと言います。

投資初心者や少額投資家こそ、このポートフォリオを考えていきましょう。

普通のOLさん
普通のOLさん
初心者にはハードルが高そう…ポートフォリオとかバランスなんて分からないよ
なつ
なつ
私も正直まだまだ勉強中の身ですが、これさえ押さえておけばというとっておきをお教えしますね♡

少額投資家や投資初心者こそリスク分散を!

一種多量よりも多種少量

オーガニック農業を始めたばかりの人は、一種多量よりも多種少量の野菜作りから始めます。

オーガニック農業は、農薬を使用せずに栽培するため天候に左右されやすいですが、植え付けをする時には、収穫までの数ヶ月間の天候を完璧に把握する事はできません。

例えば、農業を始めた年に植えた冬野菜。
天候不良や暖冬であった場合、育ちませんし出荷する事も出来ません。

となると収益は殆どなくなってしまいます。

一方、ある程度の気温さえあれば育つ野菜も一緒に植えていたら、その野菜を出荷する事により収益を得られるようになるのです。

限られた畑の面積で一種類の野菜を育てるよりも、数種類の野菜を一緒に植えリスクの分散を行う事によって収入がゼロまたはマイナスになることを防ぐことができます。
この収入があるおかげで、農業を続けていく資金ができるのです。

では、投資の場合はどうでしょうか?

  • オーガニック農業初心者=投資初心者
  • 土地=投資に使える資金
  • 栽培する野菜=ファンドや株
  • 作付け量=一つの株やファンドをどの位買うか
  • 天候=経済・市場・景気

と、見ていくと分かりやすくなると思います。

株や投資も天候と同じで、ある程度の予想は出来たとしても確実性はありません。

なので、投資資金が少ない初心者ほどポートフォリオを考えて投資する事が大切なのです。

投資先の属性を同じにしない


どの株が儲かるか?
将来性のある株はどれか?
どこにどれだけ投資したらいいのか?

投資初心者がそれらを把握するのはとても難しいですよね。

なので最初は人任せにしてみるというのが手だと思います。

例えば、投資信託でも国内株のみに投資するファンドもあれば、新興国の株だけではなく債券などにも投資するファンドもあります。

私が毎月積み立てしている16,000円分の投資信託のポートフォリオは…

外国株(新興国含む)のETFに投資するファンド…30%
国内外の株や債券に投資するファンド…30%
インデックスファンド(国内株)…20%
アクティブファンド(国内株)…20%

このような仕訳となっています。

投資を始めたばかりの頃は、国内株に投資するインデックスファンド2種類に投資していましたが、国内の株価が下がった時にモロに影響を受けてしまうと分かったので、今の様な感じになりました。

ファンドって何?特徴を知って投資を楽しもう♡こんにちは。どこにでもいる普通のOL兼隠れ投資家のなつ(@yurunatu)です。 いざ投資用の口座も開設して、さぁ始めるぞ!と思...

国内の株価が下がっても外国の株や債券に投資しているファンドが頑張ってくれているので、マイナスになったとしてもダメージが少なくて済みます。

ポートフォリオは資産を守る盾

投資とは必ずしも儲かるものではなく、元本割れを起こす可能性がゼロではありません。

なつ
なつ
投資初心者や少額投資家こそ、長期的な投資を見据えローリスクローリターンから始めるべきです

そこで地道に資産の土台を作っていき、ある程度の余裕を作る事が大切です。

ポートフォリオを考え、リスクの分散を図りましょう。

では♡