用語解説

利回りを知って、少額投資でも賢く稼ぐ♡

こんにちは、普通のOLだけど投資をしているなつ(@yurunatu)です。

どの銘柄に投資をしようかなと選ぶ時に参考になる一つが利回りというもの。

投資の世界に触れるまではあまり聞き馴染みのない言葉ですが、なんとなくその言葉のイメージは付きます。

なつ
なつ
でも何となくイメージが付くだけで、本当はちゃんと理解してません…

投資で稼いでいくためには、押えておきたい利回りについて解説していきます。

利回りってなに?

利子とは似て非なるもの

利回りと混合して思われがちなのが利子です。

利子は、1年間の元本に対してかかるお金のことを指します。
利子については下の記事でも解説していますので参考にされてください。

単利と複利の違いって?投資でも重要な相違点投資を始めるまで「単利」と「複利」についてすらよく分かってなかったので、 備忘録も兼ねて単利と複利の違いについてまとめてみました。 ...

利回りとは、元本に対して1年間でどのくらい増えたかを表すものです。

投資した額に対してどの位増えたのかを表すのも、この利回りという言葉です。

用語の整理

利子:お金を借りた人が貸した人に元本にプラスして渡すお金
利息:お金を貸した人が元本にプラスして受け取るお金
金利:借りたお金に対して追加して払う利子の金額の割合
利回り:投資額に対する利益全体の割合

利回りの計算方法

利回り(%)の次のように計算します。

利回り(%)=(利益—手数料—税金)/元本/運用年数×100

文字だけでは分かりにくいので、例で見ていきましょう。

100万円の株を買って5万円の配当金をいただき、110万円で売却した時の場合は以下のようになります。
この時、既に手数料と税金は引かれているものとします。

ファンドを選ぶ基準の一つ

投資信託を選ぶ時にも、この利回りをチェックするのもファンドを選ぶ一つの基準となります。

少額投資をする方は長期的な投資を目的とし積み立てNISAを利用している方も多いと思いますが、積み立てNISAは非課税枠がありますので、通常の積み立て投信よりも利回りが高くなります。

長期的な投資の場合は運用コストの低さも重要視する必要がありますので、あくまでもファンドを選ぶ時の一つの参考として見てくださいね。

ファンドって何?特徴を知って投資を楽しもう♡こんにちは。どこにでもいる普通のOL兼隠れ投資家のなつ(@yurunatu)です。 いざ投資用の口座も開設して、さぁ始めるぞ!と思...
投資初心者は『投資信託×つみたてNISA』からが断然おすすめ!投資初心者におすすめしたいのが、積み立て投資信託とつみたてNISA http://toushiol-life.com/2019/0...