ネオモバ

SBIネオモバイルのメリットは?投資初心者向け?

こんにちは、普通のOLですが投資もやっているなつ(@yurunatu)です。

私は手取り20万円以下ですので、投資といってもの毎月16,000円の少額投資を行っているのですが、少しずつ
自分が応援したい会社の株を買ってみたい!という気持ちが湧いてきました。

なつ
なつ
でも株を買うのって大金が必要なイメージ……

実際に購入できる株の殆どは100株単位での取引となりますので、まとまった金額(しかも生活費からではなくいわゆる余剰金)が必要です。

なつ
なつ
だけど!そんな株でも1株から買えちゃうサービスがあるんです!

それが、Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】です!



SBIネオモバイルの大きな特徴は3つあります。

  1. Tポイントで投資ができる
  2. 1株から購入できる
  3. 月額200円〜の手数料がかかる

この3つの特徴を踏まえ、少額投資家にとってSBIネオモバイル証券はアリかナシかを見ていきましょう。

500円で株主になれる♡SBIネオモバイル証券とは?

Tポイントで気軽に投資

SBIネオモバイルの最大の特徴は、Tポイントで投資ができる点です。

Tカードと連携することによって、SBIネオモバイル証券の口座にTポイントが反映され、1ポイント=1円として株の購入に使えるようになります。

お買い物をして勝手に貯まったポイントを投資に回すので、言ってしまえば手出し0円でも投資を始めることができるのです。

有名企業の株がワンコインで買える!

株は基本的に買ったり売ったりする単位が決まっていて、100株単位で売買できるものがほとんどです。
この単位を単元と呼びます。

例えば1株500円の株を買いたい時、その単元が100株であると50,000円必要になります。

なつ
なつ
投資初心者であったり、生活費のちょっとした余裕から投資をしている少額投資家にとって一つの会社の株を買うのにまとまったお金を出すのは怖いですよね

しかし、SBIネオモバイルではそう言った株を1株から買うことができます。

利回りのいいJT株や景気の影響を受けにくいとされるディフェンシブ銘柄であるソフトバンクなども1株から買うことが出来ます。

500円以下で買える銘柄としては、ヤフーや大和証券グループなどがあります(2019.9.14現在)

月額料200円かかるけど…

SBIネオモバイルでは、売買の際に手数料はかからず、月の取引額によって月額利用料がかかります。

月に50万円までの取引では月額200円の利用料がかかりますが、SBIネオモバイルを利用することによってTポイントが毎月200ポイント付与されますので、少額投資家にとっては手数料をかけずに株を保有できることになります。

まとめ

以上より、SBIネオモバイルは投資初心者や少額投資家にとってアリなサービスです。

大きな理由として

  1. 投資に必要な資金が少なくていい
  2. 1株でも株を保有することによって、それが経験となり投資の実践的知識を得ることが出来る

という2点が挙げられます。

株の難しさや楽しみも自分の無理のない範囲で経験できるという点で、とても良いサービスだと感じています。