お金コラム

マイナンバーカードとで5,000円貰えるかも♡今から準備をしておこう

こんにちは、薄給OLだけど投資をやっています、なつ(@yurunatu)です。

なつ
なつ
増税後の買い控えに向けて、政府が地味に良いことをやろうとしています

投資をしている方なら殆どの方が持っているであろう、マイナンバーカード。

それを利用したお得なポイント還元案が出されました。

5000円ゲットには、越えなければならないハードルが高い!?

そもそも今回の政府案とは?

今回、政府が出した案というのがコチラ

マイナンバーカードを持っている人がキャッシュレス決済(スマホ決済)アプリに2万円チャージした場合、その25%にあたる5,000円分をポイントとして還元する。

といったものです。

10月の消費税の増税に合わせて、19年10月から20年6月までスマホ決済での支払いには5%の還元を行うとしていますが、今回の案はその後の20年7月から開始される景気対策となります。

どうやったら5,000円貰えるの?

7月以降開始予定のこの案の恩恵を受ける事ためには

  1. マイナンバーカードを持っている
  2. スマホ決済(PayPayや楽天Payなど)を利用する
  3. 2万円チャージする

という3つのハードルをクリアしなければなりません。

マイナンバーカードの普及と消費税増税後の景気の落ち込みを抑えるといった狙いがありますが、ちょっとハードルが高いでしょうか?

なつ
なつ
でも、マイナンバーカードを作るのもスマホ決済を始めるのも、とっても簡単なんです♡

5,000円ゲットのためのハードルの超え方は超簡単♡

①マイナンバーカードを作る

マイナンバーの通知書に印字されている二次元コードを読み取ります。
そのサイトの画面の指示に従って必要事項を入力していき、スマホで撮った写真を添付するだけ。

これだけであっという間に申請は完了です。

3週間~2か月(申請するじきによってかなりの差があります)後に、「マイナンバーカードの準備ができました」という案内が届くので、それを持って役所に行きましょう。

なつ
なつ
ちょっとここが面倒ですが、私は、受け取りに行くのを有休を取る口実に使って朝一で貰いにいきました~!その後はもちろん遊びました
マイナンバーカードの活用法

マイナンバーカードを持っていると、役所に行かずとも住民票などをコンビニやスーパーなどのマルチコピー機で取得できます。
しかも発行手数料が安くなる自治体もありますし(中には半額のところも!)、窓口での待ち時間を気にすることなく手続きができます。

②スマホ決済の始め方

私は楽天PayとPayPayをつかっていますが、どちらもアプリをダウンロードして、必要事項を入力するだけで使えるようになりました。

話題のPayPayって?使ってみて分かったPayPayのメリットこんにちは、普段は普通のOLをしています、なつ(@yurunatu)です。 消費税増税を前にキャッシュレス決済が盛り上がってきまし...

時間にすると5分ほどで登録完了できますので、簡単ですね。

③2万円を準備する

政府案が実際に行われるようになってからで十分間に合いますし、予定ではちょうどボーナスシーズンに始まる感じですので特に今から準備しておく必要もなさそうですね。

まとめ

消費対策として今までは地域振興券や商品券の還元などを行ってきましたが、今回の案は全国どこでも使えるというのが最大のポイントだと思います。

マイナンバーカードを取得するのに少しだけ時間が掛かりますが、マイナンバーカードは投資を始める時にも必要なものとなりますので、この機会に早めに申請しておくのもいいかもしれませんね。

なつ
なつ
5,000円の還元が現実となりますように♡