キャッシュレス

話題のPayPayって?使ってみて分かったPayPayのメリット

こんにちは、普段は普通のOLをしています、なつ(@yurunatu)です。

消費税増税を前にキャッシュレス決済が盛り上がってきましたね。

なつ
なつ
私もやっとPayPayを使い始めました~

キャッシュレスにする事で、支出の把握が難しいのでは?と思っていましたが、PayPayはそんな事全くありませんでした!
むしろ、メリットの方が大きい!!
使用開始もアプリをダウンロードし登録するだけで使えるようになるので、超簡単、お手軽♡

iOSアプリはコチラから
Androidアプリはコチラから

そんなpaypayをキャッシュレス決済超初心者が使ってみた感想とメリットをまとめてみました。

今直ぐ使い始めるべし!PayPayで快適キャッシュレス生活

PayPayとは?

最近○○Payというキャッシュレス決済が増えてきましたが、PayPayはYahoo!とソフトバンクという大きな会社が運営しているものになります。

スマホで専用画面をかざすだけで支払いができるため時短になって便利で、paypayは楽天Payの次によく使われているスマホ決済で、現在続々と使える店舗が増えてきています。

PayPayのすごい所

①色んな所で使える

大手スーパーやコンビニ、ドラッグストアはもちろんのこと、
サーティーワンや上島珈琲など気軽に使える飲食店でもPayPayでの支払いができます。

そして10月にはユニクロとのすごいキャンペーンがプレリリースされましたね

ユニクロキャンペーン詳細

なつ
なつ
冬を前にこのキャンペーンは見逃せない!

②還元率がスーパーのポイントより高い

2019年9月30日までは支払い総額の3%の還元、10月1日からは1.5%の還元を受ける事が出来ます。

尚、PayPayでの支払いは増税後に政府が開始する5%還元の対象にもなります。

詳細→消費税引き上げ対応・キャッシュレス推進

スーパーのポイントカードなどは大抵の場合が0.5%の付与になりますので、スーパーでのお買い物をPayPayに変えるだけでかなりお得になりますね。

お金の勉強中のOL流PayPayの使い方

PayPayが使えるお店を普段使いに

私はPayPayが使えるスーパーとドラッグストアを普段使いのお店に決め、生活にかかる殆どの消費をそこで済ませるようにしています。

今まではお店によって現金で支払うお店、JALマイルの貯まるクレジットカードで支払うお店、楽天カードで支払うお店と分けて考えていました。

効率よくポイントを貯める事はできていましたが、口座引き落としのタイミングが違うこともあって家計管理が複雑化しておりました。

普段使いのお店の支払い方法を一元化する事で家計の管理も楽になりました。

1週間に使う金額をチャージ

PayPayはセブンイレブンのATMで簡単にチャージする事ができます。

なつ
なつ
私は1週間毎にその週の分の食費+αをチャージしています

PayPayが使えるスーパー以外では食品を買わないようにしているので、自然に食費の管理をする事ができています。

管理画面で簡単に残高管理

PayPayは管理画面の残高で支払いの履歴が見れたり、利用レポートでどこのお店でどの位使ったのかを見ることが出来ます。

まだPayPayを使い始めて間もない時の画像なので金額もそれほどですが…

このようにレシートの整理をしなくてもどこのお店でいくら使ったのかを把握できるので、無駄遣いを減らすきっかけにもなります。

まとめ

消費増税に伴う買い控え、そこからの経済の落ち込みを避けるために、政府が推奨しているキャッシュレス。

それが無くても普通にキャッシュで支払うよりもお得ですし、ズボラな人でも簡単に家計管理もできますので、使わない手はないのではないでしょうか?

さらに広がっていくキャッシュレス決済
増税前のキャンペーンも熱いので、早く始めた方がお得をいっぱい体験できます♡