food&beauty

【残暑見舞い】美容に嬉しい麺はお蕎麦

こんにちは、普通のOL兼投資OLのなつ(@yurunatu)です。

麺類が大好きなのですが、気になるのがそのエネルギー量(カロリー)です。

私と同じようにカロリーや糖質が気になっている方も少なくないと思いますが、
そんな方におすすめしたいのがお蕎麦です。


住宅街にひっそりとある手打ちそばのお店


深大寺にあるお店

お蕎麦の嬉しい美容効果

食欲がないときなどつるっと食べることが出来るお蕎麦には、健康に良い栄養素がたくさん含まれていますが、それらは美容にも良いものも含まれています。

お蕎麦の栄養価

ゆでそば 200g(一食分)あたり
・エネルギー:264kcal
・たんぱく質:9.6g
・脂質:2.0g
・糖質:48.0g
・鉄:1.6mg
・ビタミンB1:0.10mg
・ビタミンB2:0.04mg
・食物繊維:4.0g

お蕎麦には、お米やパンよりもたんぱく質や鉄分、ビタミンB1、B2などの栄養素が多く含まれています。

酸化を抑えるルチン

お蕎麦に含まれる代表的な栄養素といえばルチン。

ルチンは昔はビタミンPと呼ばれていた栄養素で、毛細血管を強くし抗酸化作用をもっています。

毛細血管を強くするということは、脳卒中などの予防にも効果があると考えられています。

そして、美容に嬉しいのは抗酸化作用をもっているということ。

ヒトの身体は、酸化により老化が進みますが、抗酸化作用のあるルチンはこれを抑えてくれるのです。

キレイに歳を重ねていきたい身としては、嬉しい作用ですね。

穀類の中ではたんぱく質が豊富

ごはんやうどん、パン、パスタなど、いわゆる主食と呼ばれる食べ物は糖質を摂る事が目的です。

なのであまりたんぱく質は含まれていないのですが、お蕎麦は他の穀類と比べアミノ酸スコアが高いのです。

keyword

アミノ酸スコアとは
食物から摂る必要のある必須アミノ酸(イソロイシン・ロイシン・リジン・メチオニン・フェニルアラニン・スレオニン・トリプトファン・バリン・ヒスチジン)の9つそれぞれが、どのくらい必要量を満たしているのかというのを現したものです。
全ての必須アミノ酸が足りている場合、アミノ酸スコアは100となります。
アミノ酸スコアが100ではない時は、足りていないアミノ酸のうち一番低い値をアミノ酸スコアとして表示します。

お蕎麦を食べる時には、肉蕎麦や月見そばなどを選ぶと足りなかったアミノ酸も一緒に摂ることができますね。

ビタミンB1、B2で代謝を上げる
糖質の代謝を助けるビタミンB1、たんぱく質、脂質の代謝を助けるビタミンB2が含まれています。

ビタミンB1は疲労回復効果、ビタミンB2は肌や髪の毛のターンオーバーに関わっています。

お蕎麦で残暑を乗り切ろう

蕎麦に含まれる栄養素は、夏の暑さの疲れが出るこの時期こそ積極的に摂りたいもの。

つるっと食べやすいお蕎麦で、紫外線による肌や髪へのダメージも外側からだけでなく内側からも補修していきましょう♡