お金コラム

初心者におススメNo1は楽天証券♡ポイント貰える!ポイント投資もできる!

こんにちは、なつ(@yurunatu)です。

なつ
なつ
SBIネオモバイル証券がTポイントで投資が出来ると話題になりました。

そんなポイント投資の先駆けと言えるのが、楽天証券

なつ
なつ
楽天証券はポイント投資だけでなく、楽天ポイントを貯める事もできます♡

今回はその方法についてまとめてみました。

投資で楽天ポイントを貯めよう

楽天証券は、楽天カード払いで積立投資信託を購入することが出来ます。

1ヶ月5万円までと上限がありますが、手取り20万円以下の私にとっては毎月1万円の積立投信でいっぱいいっぱい(笑)なので、十分すぎる上限枠です。

投資額の1%還元

積立投信を楽天カードを使って購入すると1%のポイントが付きます

毎月1万円ずつ投資した場合、年間で1,200ポイントもらえる事になります。

なつ
なつ
これは大きい!!

投資する時にクレジットカード払いが出来る会社は少ないので、そういった意味でも楽天証券のこの制度は先進的です。

投資信託は元本割れする可能性もあるので、こうやってポイントで還元されると元本割れしとしてもダメージが少なくてすみます。

また積立投資信託は積み立て貯金をするような気軽さで買うことが出来ますが、利子を考えると積み立て貯金で1ヶ月に1%の利子がつくなどほとんどあり得ないことです。

手軽さ×お得さでいうと、これに勝るものはないと思います。

買い方もカンタン

このお得な買い方、積立投資信託を初めて買う時にクレジットカード決済を選ぶだけ。

まず楽天証券の積み立て注文を選びます。

次に購入したいファンド(商品)を選び、『積立注文』か『つみたてNISA積立注文』のボタンをクリックします。

あとはクレジットカード決済を選び、その他画面に沿っていくだけです。

これだけで、積み立て額の1%をゲットすることが出来ます。

積み立て貯金より賢く貯まる

先ほども少し書きましたが、投資信託はあくまでも投資ですので元本割れを起こす可能性もあります。

そういったリスクを鑑みながらも、クレジットカードで積み立て投資信託を行うのは、積み立て貯金をするよりも賢いお金の積み立て方だと思います。

積み立て貯金の金利は、高いものでも0.1%あれば万々歳です。

ちょっと意味合いは違うとは言え、クレジットカード払いで積み立て投信を行うと1%のポイントが還元されるのです。

1万円を毎月積み立てた場合、積み立て貯金(金利0.1%の場合)との差額は

  • 積み立て貯金の金利 47円
  • 積立投信をクレカ払いポイント還元 1,200円
なつ
なつ
一目瞭然に差が出ます!!

投資を始めたばかりの時は高配当な株に飛び込むのも怖いですし、こうやって地道にお得な道を選んだ方がいいのかもしれません。

\初めての投資は楽天証券がおススメ/
楽天証券