投資の始め方

投資初心者は『投資信託×つみたてNISA』からが断然おすすめ!

投資初心者におすすめしたいのが、積み立て投資信託とつみたてNISA

OLさんには積立投資信託が相性が良い「難しい」 「怪しい」 「お金持ちしかできない」 投資に対してそう言ってイメージを持っていました。 でも「余裕ない」「時間な...

つみたてNISAとは、少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度で、2018年にスタートしました。

節税になるこの制度を利用しない手はありません!

ということで、この記事ではつみたてNISAについて解説していきます。

つみたてNISAとは?

国がすすめる資産運用

2014年、国は一個人の資産運用をもっと手軽に身近にするためにNISAという制度をスタートさせました。

これは、株や投資信託などの金融商品から得た利益を年間120万円までの範囲内で購入し得た利益に関しては非課税にしますよといった制度です。

このように、投資により得た利益を非課税で再び運用できるのでNISAを使わずに投資するよりもかなりの節税になります。

そのNISAをもっと使いやすくしたものが、つみたてNISAです。

つみたてNISAの特徴

つみたてNISAは、長期的な資産運用を支援するための精度です。

年間40万円までの投資により得た利益が最長20年間非課税となります。

投資できるものが決まっている

つみたてNISAは投資の出来る対象商品が国から指定されています。

・指定インデックス投資信託 143本
・上記外投資信託 18本
・上場株式投資信託(ETF) 3本

このように対象商品が決められているのは、つみたてNISAの目的が
少額からの長期・積立・分散投資を支援するためだからです。

手数料があまりにも高かったりハイリスクな商品は、この目的からずれてしまいます。

そこで国が、目的に沿うような商品を選んでいるというわけです。

つみたてNISAのすごいトコ

20%→0%

何と言っても一番の魅力は非課税。

株や投資信託は通常、売却した際に20.315%の税金が引かれます。
しかしつみたてNISAやNISAではこれが0%、つまり非課税になるのです。

少額投資であり少額の利益だとしても20%の課税が0になるのは大きいです。

少ない金額から始められる

つみたてNISAは少額からの投資を目的としているので、お小遣い程度の金額から始めることが出来ます。

楽天証券やSBI証券などでは、つみたてNISAの対象標品が100円から購入する事が可能です。

投資に対して不安を持っている人でも「試しに」と始めてみるのに丁度いいですね。
しかも先述したように、国が認めた商品にしか投資できないので、安心感もあります。

申込もカンタン

証券会社に口座開設を申請する時に、つみたてNISAの口座も一緒に開設することができます。

取引口座を開設するだけよりは少しだけ時間がかかりますが、その後20年間非課税で運用できると考えると大した手間でもないと思います。

口座開設が済んだら、あとは投資したい商品を選んで購入するだけです。

まとめ
つみたてNISAは、
・少額から始められる
・非課税期間が長い
・長期投資に安心のファンド
と、今まで投資をしたことがない人でも投資を始めやすいようになっています。

これから投資を始めてみようと思っている方は、ぜひつみたてNISA口座のお申し込みも忘れずに♡