投資の始め方

投資を始める前に準備する事

「投資を始めたい」
「でも何から始めたらいいの?」

そう思っている内にズルズルと月日が流れている…、そんな方はいませんか?

これ、実は私もでした。

いざ始めてみようと思っても、投資は未知の世界。
そして気軽に人に聞けるようなものではありません。

そんな投資を始める前の前段階に準備すべきことを以下の項目別にまとめてみました。

準備すること

・取引口座開設
・身分証明書
・家計の見直し

ん?と思われるものもあると思いますが、参考にしていただければ幸いです。

注)この記事でいう投資とは、株式投資や投資信託のことを言います。

証券会社を選ぼう

投資をするためには、証券会社や証券を扱う口座を持つ必要があります。

この証券会社を通じて、株を売ったり買ったりする事ができるのです。

投資初心者におすすめの証券会社

様々な証券会社があり、投資初心者にはどこが良いのか分かりにくいですが、私が個人的におススメしたい3社をご紹介します。

楽天証券

言わずと知れた楽天が運営する証券会社です。
初心者にも分かりやすく、スマホでも見やすい取引画面やコラムが魅力的です。
また、投資信託ならクレジットカードで支払うこともできるので、楽天カードを持っている人は投資をしながら楽天ポイントも貯めることが出来るという一石二鳥な特典があります。

SBI証券

ネット証券としては最大手のSBI証券。
投資という未知の世界に飛び込むにはやはり安心材料が欲しいと思います。
その点SBI証券は多くの人が利用していますので安心感があります。
ただし、少しだけ取引画面は見にくいです…

コモンズ投信

新札の顔になる渋沢栄一氏の孫である渋沢健氏が設立した会社です。
楽天証券やSBI証券と違って『独立系証券会社』と呼ばれ、直販の投資信託商品を販売している会社です。
投資信託の種類もシンプルに2つ。着実な運用をしてくれるイメージが強いです。
長期的な資産運用を目的としている所ですので、少額からでもコツコツ始めたい方にはおススメです。

身分証明書を準備

必要なのはマイナンバーカード

ここでいう身分証明書とは、マイナンバーカードになります。
投資の仕方によって(NISAや確定拠出型年金など)税金の納付の免除があったり、また利益が出た時には確定申告をしなければなりません。
そういった手続きを証券会社と国と自分自身の間でスムーズに行うためにマイナンバーカードの提出が必要となります。

通知カードをもらったままだという方は、早めにマイナンバーカードを作る事をおすすめします。
申請してからマイナンバーカードが出来るまで1ヶ月ほどかかるからです。

スマホ1つで簡単に申請できるので、そんなに手間暇はかかりません。
HPに詳しく載ってますので、参考にされてください。

投資の基本は家計の余力から


投資を始めようと思っても、投資に回すお金がなければ何もできません…

私が投資を始めようと思った時、まず先にしたことは家計簿をつけることでした。
自分の収支を見える化し、毎月いくらなら投資に回せるかを把握しました。

家計簿の付け方で参考にしたのは、づんさんの家計簿です。

面倒くさがりな私でも何とかつづけることが出来ています。

その家計簿を元に、無駄を洗い出して投資に回すようにしています。

投資をする為に家計を圧迫しては元も子もないですもんね。

これから投資を始めようと思っている方の参考になれば幸いです。

RELATED POST
投資の始め方

OLさんには積立投資信託が相性が良い

2019年8月11日
OLが投資で稼いじゃダメですか?
「難しい」 「怪しい」 「お金持ちしかできない」 投資に対してそう言ってイメージを持っていました。 でも「余裕ない」「時間ない」「お給料上がらない」…ないないばかりの一 …
投資の始め方

【ポートフォリオ】投資のリスク分散を考える

2019年9月20日
OLが投資で稼いじゃダメですか?
こんにちは、普通のOLだけど投資をやってますなつ(@yurunatu)です。 今まで「今が楽しければそれでいい!」「悩む時間がもったいないから直感を信じる!」 と、結構無鉄 …